〝愁気〟

2019.07.06

こんばんは!淳ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今日も無事営業を終えることが出来ました。

久々のコース料理でしたが、ちょっと肩の力が抜けてきたように思います。

なんかもっとシンプルでいいよなーって。

 

それは良い野菜と出会えるようになったり、魚屋さんでその日一番よさそうな魚を選んだり。

なんだろう、素材ドリブンで料理出来るようになってきたなぁって思っていて。

料理って本来そうだったはずなんですよね。季節に寄り添い、旬を楽しむ。

トマトやキュウリは夏にしか食べれない。でもその制約があることによって、季節季節が待ち遠しくもなる。

1つ1つの野菜が料理の中でちゃんと立ってるというか。

料理のための素材 ではなく、なんだろう。素材なんですよね。うまくいえないや。笑

 

 

さて、今日の左手。

ちょこっと試作もできたのでチラリ。

 

 

 

「ハレの日」は寂びさん。

 

 

珈琲屋さんのオーナーさんにいただいた豆を試飲。

なんていうか。。僕は珈琲をコーヒーとしてしか飲んでなかったのかもしれない。

ほんとね、コンソメなんだよね。 それぐらい芯があって膨らみがあって酸味が広がって。

一杯一杯を大切に飲もうと思えた一杯でした。

次お会いできたときに、また良いと言って貰える質問が出来るようにしっかり向き合おう。

 

 

 

 

帰り道は普段と違う風景と出会いに、いつもと違うルートで。

 

夏のせいか、とてもノスタルジーを感じた1日でした。

 

良い1日。

 

おしまい。


感想をお聞かせください。