〝狼のララバイ〟

2019.07.08

こんばんは!淳ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

さて、今日は午前中は仕入れに走り、午後からは魚をさばき、そこからHANGOUT PLUSを2本見て、ちょっとくたくた。

いつも動画にハマると飽きるまでハマってしまうのがたまに傷。勉強になるのはいいんだけどね。

 

料理やアニメなども含めた「モノづくり」はやっぱりいいなと。

僕は料理を通してしか世界が見えないし、アニメを作っている人はアニメを通してやっぱり世界を見ているんではないか思う。

とはいえ、それは動画でも言われている通り、自分が生きるためであり自分が食うための手段で。

その手段で生まれたものをまた自分で転用してやりたいことを膨らませてやっていく、というのがまさにイケハヤさんがやってることなのかなと。

 

今日は話が飛びまくるけど、窓に張り付いていたヤモリがそろーりそろーりと蛾に近づいていき、一瞬で捕らえる場面に出会った。

なんだろう、自然の中では当たり前のことだと思っていたけど、目の当たりにするとやっぱり残酷で。

そうした本来持っている残虐性や本能の超越の手段が理性であり文化なのかなと。

もう少し、知性がほしいなと思う今日この頃です。

 

今日の左手。

サバー。

 

今の自分の頭のなかをあらわしてるような1枚。

 

なんだかちょっとボヤボヤとした、そんな1日でございました。

 

今日はおしまい。


感想をお聞かせください。