〝ごきげんよう〟

2019.07.14

みなさん、ごきげんよう。 淳ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

今日はなぞの挨拶から始めてみました。

母に薦められた缶のガス入りワインをすきっ腹にいれて、ホロ酔いで書き書き。

色々書こうと思ってたことがたくさんあったんですが、一気に吹き飛んでしまってなにを書いていいのやら。。いやはや。

 

今週も営業させていただき、ありがとうございました。

今週から試験的に、コースの日のご予約受付組数を、2組から4組に拡張してみています。

色々課題が見えてきましたが、ひとまずは順調な滑り出しかなと思っています。

貸切状態を気に入ってくださっていたお客様には少し申し訳ない気持ちなのですが、そろそろ自身の将来のことなども考慮していかないといけないので、何卒ご了承いただけましたら幸いです。

 

さて、今日の左手。

 

ちょっと神秘的。

「なぜ?」という理論的にも見てみたい気もしますが、なんだかこのままでもいい気もしてきました。

こうしてみると、蜘蛛の巣をはらってしまうのもなんだかもったいない気も。

 

ちょっちわすれもの。

 

改めて美味しいなぁと。 素材に負けないようにしないとね。

 

 

 

1日2粒。どんな花が咲くかわからないけど、まだ見ぬ未来に想いを寄せながら水を注ぎ続けてみる。

 

 

明日は数年ぶりに専門学校時代の同級生たちと会ってきます。

玄武アンテナもピピっと反応してて、なにか片鱗の手がかりが見つかるといいな。

 

おしまい。

 

P.S.

呑みにいく直前に、宇野さんの動画でノミニケーション辞めようぜ と。笑

確かにお酒を覚えてから遊ぶといえば、思考がそこへ向かう。

子供のころはもっとクリエイティブだったよねと。

 

酒を抜きにした〝遊び〟の拡張って重要なのかもしれない。

そう考えるといろいろと解ることもあるなぁ。

先日思いついた〝朝活〟もとい、朝遊び みたいなものを追求してみるのも面白いのかもしれないね。

そんなことを今朝も考えていたのだけれど(書こうとしてたこと思い出したw)、〝朝〟に遊ぼう って考えると、また違った風景が見えてきて。

ほんと広がるんだよね。

 

ふとしたきっかけが降ってきたので追記追記。


感想をお聞かせください。