〝2019.08.13.Log〟

2019.08.13

こんばんは!

 

今日はお店の仕入れ。

 

個人店は閑散期のこの時期。 来年に向けてちょっとひとりで作戦を練る。

 

人が消えるわけではなく、目的が変化する時期。 そこに焦点をあてながら企画を作っていく。

来年の8月がちょっと楽しみ。

 

 

帰宅後すこし昼寝をして、晩御飯の準備。 今日は少し贅沢にかつ丼。 いい具合に出来ました!

 

その後は久々に少し読書。

 

 

先日届いた、宇野さんの母性のディストピアを読む前に、先にこちらを。

 

幼い頃、ウルトラマンと仮面ライダーにまみれて過ごした身としては、大人の事情、つまり当時の時代背景だったりが事細かに記されているのがとても面白く、実際大人になってから見る初期のウルトラマンシリーズは、今でも色々考えさせられる社会課題が詰まった物語が多い。

 

今こうして三十路を迎えて、世界情勢や政治的なことが少しずつ見え始めるタイミングで、こうした幼い頃受けたサブカルチャーの影響を紐解いていくのは、自分をまた少し深堀していっていると同時に、仮面ライダーとウルトラマンが与えた社会的な影響って絶大だなぁと。

 

最近は特にこの影響力を強く感じることが多い。

 

今のウルトラマンや仮面ライダーはどのような描き方をされているんだろうか。

ちょっと興味あるけど、うーん。あまり見ようとは思わないのは何故だろう。


感想をお聞かせください。