◆休業してみて.

2020.05.21

こんばんは! 随分とご無沙汰になってしまいました、淳です.

 

 

 

休業させていただいてから数日が経ちました. もちろん遊んでいるわけではありません笑

 

今は次のステップを踏むために,新たなスキルを身につけるべく毎日猛勉強中.

勉強が嫌いで、逃げて逃げてきた自分でしたが、たぶん今人生で一番勉強しています笑.

でも全然苦じゃなくて、逆に新たな知識やスキルが身についてくるのが本当に楽しい.

新たな知見、新たな世界をみることによって、また自分の物の見方や捉え方が変わって、新鮮な毎日です.

 

コロナをきっかけに、自身の本質的な部分が表面化してきたような、そんなコロナショックでした.

 

 

 

もちろん勉強の傍ら、料理にも触れていて、今は特に日本の家庭料理の考察が面白い.

日本は世界各国の料理が高いレベルで提供されている素晴らしい外食文化を持っている反面、それが家庭料理を侵食し、ややカオスな状態になっているなぁ…というのがここ数日の感想.

 

先日は中華のおかずを作ったのですが、なんだか白ごはんとマッチしない…

そりゃまあ…食文化が違うもの ということなんですが、研究と改善を重ねてそこを突破してきたのが、おかずの素なんだなぁと.

たぶん自分が毎日家庭で料理をしだすと、おのずとそういう思考になっていくと思います.

 

ただ、今回感じた違和感の正体は、なんでもかんでも、白いご飯にあわせるのが果たして良いことなのだろうか? というところ.

もちろんご家庭によって違うはずで、うちだけが特殊なのかもしれませんが、パンにはパン、ご飯にはご飯にあうお皿、料理がそれぞれある.

それは長年、各国が自国にある食材を、いかに美味しく食べるか?を考え続けてたどり着いたところだと思うので、底に対するリスペクトは大切だと強く感じました.

 

この機会にいろんな国の基礎的な料理を勉強して実践しながら、今の時代の美味しい日本の家庭料理とは? を追求するのも面白いかもしれません!

 

 

より今やっている勉強とお料理の研鑽に打ち込むために、お店に泊り込みを許可していただきました.

そうした美味しいものを持ち寄る会みたいなものを、コロナのタイミングを見計らってひらいても面白いかもしれません!

題して、美味しんぼの家庭料理の会. ほんと企画しようかな…

 

そんなことをいろいろと考えながら、また自己研鑽を重ねる日々としたいとおもいます.

 

これからもたまにブログを書いていきたいとおもっているので、よかったらのぞいてみてください!

 

それではまた!


感想をお聞かせください。