淳ブログ

SNSとクラウドファンディング

2019.09.28

こんばんは!淳です!

 

なんだか変な気候で、ちょっと夏に逆戻りな2日間。

でもここからぐっと秋が深まっていきそう。ちょっと葉っぱが色づいてた。

 

さて、一時期距離を置いていたSNSを再起動しています。

主にFacebook,Twitter,Instagramで、ここのページの更新情報やイベント情報などの発信を主に行っていきます。

アイデンティティ化させるとしんどくなるのは経験済みで、心の距離を置きつつ、上手く付き合っていけたらいいかな。

 

辞めてから感じたのは、やはりSNSの力は絶大だなぁと。

細々とでもコツコツ続けていたらなあ と思うこともありますが、まあそれに気づけただけよしとして、また1から積み重ねていきたいと思います。

 

さて、2020年1月の亀岡市の霧の芸術祭にあわせて、カメオカアートボンチ2020~おみせでさくひんてん4~を開催することになりました!

こちらは2016年から毎年続いている亀岡のお店と、亀岡所縁の作家がコラボレーションする展覧会です。

4回目の今回は、クラウドファンディングを用いて資金調達にチャレンジしています。

 

※以下 >カメオカアートボンチinstagram から抜粋

クラウドファンディングとは、インターネット上で、皆様からご支援という形で財源のご提供、ご協力を募るサービスです。

皆様からいただきました支援金は、イベントチラシデザイン作成費、リターン用オリジナルグッズ作成費、展示用設備費、イベント記録撮影費に充てさせていただきます。

いただきましたご支援の返礼品として、イベントを一緒に楽しんでいただける先行情報とご報告メールの配信、イベントチラシやグッズ、各店舗、作家の魅力的な作品やサービスを多数ご用意しています!

 

>カメオカアートボンチクラウドファンディングプレビューサイト 

現在こちらのプレビューサイトを公開中です。

一点モノ、非売品などの限定商品もございますので、是非上記URLからこちらも合わせてチェックされてみてください。.
.
支援サイトは9/30(月)11:00オープンです!.
皆様のあたたかいご支援、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ということで、ありがたい機会をいただき、現在クラウドファンディングの進行をさせていただいています。

亀岡の魅力的なお店、作家を知っていただくきっかけのひとつになればと思っております。

 

こうしたお店の外のことをやりつつ、だからこそお店のレベルも上げていかねば!と身の引き締まる日々を送らせてもらっています。

忙しさにもしっかりなれていきたいところ。

 

もう少し身軽に動きたいなーと思うので、日々にランニングを取り入れてみたいと思います。

 

明日も11:00~16:00まで営業させていただきます。

道中はどうぞお気をつけてお越しくださいませ!

皆様のご来店、お待ち致しております!


いま

2019.09.23

こんばんは、淳です。

 

自分がなにを求めていたのかわかってきた気がする。

自分がずっとほしかったものがわかってきた気がする。

 

たった数分のことだったかもしれない。

他の人にとっては他愛ないことなのかもしれないけど、自分にとってはこれまでの人生が変わるような、精算されるようなヒトトキ。

たった数十分のことだったかもしれない。

それでも多分一生忘れられないヒトトキだったと思う。

 

1日1日一歩一歩。前に進んでいくようなここ最近の毎日。

とにかく今は考えつくことを全部やってみて、ぶつかって、失敗しまくって。

じゃなければいいものなんて絶対出来ない。

そこまで賭けれるモノが目の前にあること、機会がもらえることに感謝しながら。

「才能は自分で掘り起こして築きあげるモノなんだよ!」というドラマのセリフが忘れられない。

とにかく脈を掘ってみる。


RESTAURANT.

2019.09.22

こんばんは、淳です!

 

今週も営業させていただき、ありがとうございました。

 

先週より、すべての営業日とメニューを統合しました。

 

これまでは、なんだか2つのお店をやっているような感覚で。

 

では乖離していた部分を統合するためには? ということを自分に問うてみる。

 

価格によって変わる部分と変えちゃいけない部分。

 

そのあぶり出しがなんだか、とても面白く興味深くて。

 

結局、お店のカラー、そのお店らしさみたいなものは、人から生まれるもので、決してその中にある、物理的なモノ、ではないなあというところに行き着きました。

 

もちろん自分らしい料理を追究していくコトは大事だとは思っていますが、それは自然とそうなっていきそうな気がしていて、今はどちらかというと「お店の商品としての自分」を磨いていきたい。

 

それが3つあるメニューを統合できる唯一のキーワードで、以前持っていた感覚や空気感が戻ってくる感じ。

 

「料理を活かすも殺すもサーヴィス次第。」

 

以前働いていた職場の先輩にいただいた言葉ですが、いまいちど、肝に銘じて次回の営業に励みたいと思います。

 

来週も皆様のご来店、お待ち致しております。