【亀岡霧の芸術祭】

2018.10.30

土壌からふつふつと沸き上がる蒸気。

霧って稲刈りのあとの土壌が発酵して生まれるんだろうか。だとしたらなんて美味しい地域なんだろう と思う。

パンのような糠床のようなキムチのようなザワークラウトのようなヨーグルトのような。 目に見えない菌たちのとてつもないエネルギーがこの土地にはあるのかもしれない。

大袈裟だけど芸術祭を飾るにはこれくらいでいいかもしんない。

 

そんなこんなでお声かけしていただいて11月25日のイベントに参加させてもらえることになりました。

小中高生を対象にした料理教室ではなく、料理イベント。みんなで相談をして七谷赤地鶏の料理をテーブルコーディネートまで一緒に作り上げます。出来たら保護者の方に召し上がっていただくという流れです。

不確定要素だらけでどうなるか正直わかりませんが、自分自身も子供たちも、それぞれなにかを得て、もみがらの一粒でもこれからの人生の糧に出来る そんなイベントに出来たらと思っています。

 

イベント後半の音楽イベントもめちゃくちゃ豪華でもう楽しみ!

アーティストさんのご紹介欄に、くるりやナカコーさんの名前もあって、いやはやどんな音を聞かせてもらえるのか楽しみで仕方ありません!

絶対なにがなんでも13:00までに片付け終わらさなければ!ご協力宜しくお願い致します!!!

朝から少しテンションがおかしくなってしまいましたが、他にもアートイベント目白押しですので是非ご参加お待ちしております!

 

http://kameoka-kiri.jp/


感想をお聞かせください。